「FIDバスケットボール研修大会」ありがとうございました!

2月1日、北広島市で開催された第11回FIDバスケットボール研修大会に男女共に出場してきました!



今回で3回目の出場となるこの大会には道内の高等養護学校から一般まで参加している、障がい関係のバスケットボールの大会ではきっと一番大きな大会です。



朝5時半に旭川を出発していざ会場へ!



女子の初戦は新篠津高等養護。



リードを許される展開でしたが…



何とか逆転!



ハラハラドキドキの試合を何とか耐え決勝進出!!





続いての男子の初戦。



対戦相手は白樺高等養護。



序盤からリードを許す・・・

10点くらいは離されたでしょうか・・・

しかし第3ピリオド。若い者には負けられないアダルトの意地を見せてなんと逆転!!



もうベンチは大騒ぎ!!

そして同点で迎えた残り16秒。

バスケ555の高橋選手のフリースロー二本。



静まりかえる会場でしっかりと一本目を決め、1点リード!

このまま行けば勝てる!



ディフェンスがんばれー!!!

と必死にプレーした結果、終了のブザーと同時に相手のシュートがゴールをくぐり逆転・・・

大大大接戦の末、敗退してしまいました。

しかし良くやりました!ナイスゲームです!!





男子はその後、敗者同士の交流戦へ。

ここではバスケ555の秘密兵器、いっちゃんが大暴れ!



初戦の鬱憤をはらすかのように、得意の位置からのシュートをバシバシ決め試合を盛り上げてくれました。

なんと最後にはいっちゃん専門ディフェンスが付くほど・・・

いっちゃんは相手チームが恐れる存在になりました!




そして女子の決勝!

対戦相手は小樽高等支援学校。



競る!競る!競る!

555は現役陸上部コンビのオールコートプレスで何度も相手からボールを奪う!



しかし小樽の鍛えられたゾーンディフェンスに攻め手がなく得点ができない!

555も小樽もみんな必死のプレー。


リードをされながらもあきらめず得点を目指しあの手この手を使い、時には笑いある作戦で攻めるが・・・



小樽のゾーンディフェンスを崩すことができず敗戦。



でも準優勝!





男女共に結果以上の感動をくれました。

選手の必死にプレーをする姿に監督自身も感動しました。ありがとう!



会場にいた他のチームのスタッフからも555って何者ですか?の質問が。

「バスケットボールチームです!」と胸を張って答えてきました。

働いてからも堂々とスポーツができる!

そんな環境を我々はつくって来ることができているんだと色々な場面で感じます。



一緒に試合に出ていた高等養護のメンバーも、卒業してからもスポーツができる環境があることに気づいてくれたかと思います。

それだけでもバスケ555がこの大会に出場した意味は大きい。

そして活き活きとバスケをする姿を多くの人に見てもらい、応援してもらう。



そして自分達も「がんばった!ありがとうございました!」と思える。



そんな一日でした。




改めて、メンバーや支えてくださる皆様への感謝を思い、一人感動し嬉しく思った一日でした。



次は2月8日の旭川カップ!


ここでも555らしさを存分に発揮していきましょう!!



監督 小笠原

スポンサーサイト

  • 2017.11.02 Thursday
  • -
  • 11:19
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM